映画『アルゴ』レビュー

2012年10月31日 10:49

前評判が頗る良かった映画、
『アルゴ』見て来ました。



ネタバレ含むので気になる方は見ちゃダメですよ。ただ、聞いたからどうってことじゃない映画なので、良ければ…

まず時代は1979年。イランのお話。
簡単に言うと、国の指導者がヒゲおじさんからいけすかないヒョロ男に変わるのだが、そこから国の困窮、飢餓が進みクーデターが勃発しヒョロ男は迫害されるわけです。

そこでヒョロ男はがん治療という名目でアメリカに入国します。

ヒゲおじさんへと指導者が変わったのだが、暴徒化した民はアメリカへの
ヒョロ男引き渡しを要求してきます。

しかしそれを拒否するアメリカ、
ついには暴徒化した民は駐イランアメリカ大使館へとデモを行います。

アメリカ大使館は完全に包囲され、そして1人、また1人と中へと侵入を許してしまいます。

即刻書類をすべて焼却&シュレッダーしますが、そこにいた職員達は全員
人質に取られてしまいます。

そう、秘密の出口から難を逃れた
6人以外は…

6人は駐カナダ大使の家で身を潜めます。しかしバレるのは時間の問題。

シュレッダーされた書類を復元して行くイラン、人質が足りないことが発覚するのも時間の問題である。

その頃アメリカでは人質救出のプロ、
CIAのトニーによる救出作戦が進められていた。
その作戦とは、トニーが現地入りし、
偽映画の撮影クルーと見せかけた6人と共に7人でイランより出国すると言う作戦である。




その偽映画のタイトルこそが、
『アルゴ』なのです。

果たして無事に全員を国外へと連れ出す事ができるのか…!?

というお話。

なんとこれ、実話なのです。
あり得ないようで、実際にあった話。

この時代、この国に生まれた幸せをヒシヒシと感じました。
ほんと平和ボケしてんだな~と。

この主演のベン アフレックは
実は監督さんでもあります。

これはDVDでもいいんで是非とも見てください。
とてもいい作品ですよ。

あー月末で忙しくてブログが中途半端…


スポンサーサイト



映画 アルゴ 見に行きます。

2012年10月29日 22:17

詳しい内容と言うか、
あらすじはまたネタバレしない様に明日レビューしますね!

てことで明日、『アルゴ』
見て来ます!!



何がびっくりって、
チケット取ろうと109シネマズ名古屋のHP見たら、なんと公開してない…

て事で他の映画館。
ムービックスに行く事にしました!

無事チケットも取れましたので
明日楽しんで来まーす!!





レザークラフトが楽し過ぎて困る。

2012年10月27日 18:12

レザークラフト始めて数日、
とりあえずで作ったカードケースも全てあげちまった(´・з・`)





最初のはひどかったけど、
もう、そこそこ見れるようにはなってきてタダでもらう分には皆さん
喜んでくれています!!







ざ、材料費ぐらいはもらってもバチ当たらないかな…?!(´・_・`)

いや、まだまだ!!
使ってもらって改良点聞いて、
一所懸命精進して行こうと思う次第で
ございます!!

あー楽しい(´・ω・`)

今度から作成中の様子もアップしますね!






もっともっと上手になって
クオリティを上げて行きます!!