--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



人と話す練習

2016年03月13日 22:32

人と話すのは苦手とかそういうことではないのですが、『聴く力』が圧倒的に足りないと感じている僕は、事あるごとに意識はするのですが、
オチのない話、まとまってない話、すーぐにイライラしてしまいます(笑)
ダメですねぇ~モテないですね~、仕事できないですね~┐(´д`)┌

人の話を聴く練習をするために、今やっているのがチャットです。
第一に言葉のやり取りではなく文字のやり取りなので自分の中で一呼吸置けるんですよね。
そしていかに相手が言いたいことを言いながらも、こちらの意見へと誘導できるのか。
仕事をしていて思うのが、僕はある程度会話というか、話すのには慣れているので、相手を『論破』する事は大して難しくないのですが、それって『会話』じゃないんですよね。
こちらの話を押し付けてるだけなんですよね。

相手の話を聞いて聴いて、共感して理解して
相手が納得してこそ会話が始まるんですよね。
しかし仕事上そこで終わってはいけないことの方が沢山あります。
相手が間違っていることもあったり、こちらとの食い違いがあったりするんです。

そこをいかに相手が納得し、心にモヤモヤを作ることなくこちらのレールへ乗ってもらえるか、同じ方向を向けるのか。
それこそが『会話力』なんですよね。

チャットは相手がこのやり取りに失敗しても
こちらの私生活や仕事に何も問題が無いことが一番のメリット。
そして向こうもこちらを知らないので遠慮がありません。
思い切り思ったことをぶつけてくる人が殆どです。そして最も会話の難しい、
所謂『ちょっとイタイ人』の、相手も出来るということです。

難易度が高い分、リスクも大きいです。
チャットに完全依存しているような人も多く、
『この世界の人にそこまで思い入れができるのか…』と驚くような人もいます。
そこまでの人は仕事ではあまり対応も無いので
さっさと切り上げてしまいますが、いかに人の心にお邪魔出来るかの練習にはチャットはもってこいですね。
まずは聴く練習を。
仕事でも並行して、お客さんの話をいかに聴けるか、お客さんにいかに話してもらえるか。
それを考えて日々、接客とは如何なるものかを考えないといけないですね。

僕は全くもってお客さんの気持ちの良い接客が出来ていません。
頑張らなくては…







関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://versatile1.blog48.fc2.com/tb.php/1215-a4c69ad7
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。