--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



初心者でも頑張る!DIY 本棚、DVD棚作成!vol 1

2016年08月15日 11:46

我が家のここの壁、非常に無駄である。



高さが2300ミリ(2m30cm)
幅がエアコンダクトまで1100ミリ程ある。

ここに奥行きの少ない壁面収納を作れないか!
そう考えて昨日より動き出しております。

で紙に書いて色々計画。



最早僕以外にはわからないんではなかろうか…(笑)
というのもこちら、近所のカインズホームで
パイン材の規格品のみで無駄なく作れる様に設計した為です。
最初の構想では木が存在しなくて作成は無理でした…

まず1番に、大きな枠ですね。



①のサイドの板が2枚必要ですよね。
これが



2420ミリの高さで厚さ24ミリ、幅が140ミリです。

これを使うということは棚の奥行きは14センチです。
限定版、ボックスDVDなどは数ミリ飛び出ます。
本当は15センチの奥行きが良かったのですが無かった、この長さのパイン材はこの幅のみ!

作りたくなったらすぐ作りたい僕には取り寄せなんて面倒!!
14センチで作ります!!

まずこの板を2本買ってホームセンターでカットしてもらい、2280×24×140の板を2本作る。

天井までの隙間は20ミリです。
ここに後で18ミリぐらいの木を突っ込んでつっぱり棒代わりにしようかと思っています。
危なければ何か固定し直します。

次は渡り、棚板ですがこれは段数によって枚数は変わりますよね。
必ずいるのは1番下と1番上。
幅は以下の木を使う為900ミリとしました。

イラストの②です。




これは、カインズホームに1820×910×18の板が売っておりましたので、これの幅を900でカット。



なぜわざわざ900にしたかというと、
元の板の切り方がぴったりではないと聞いたので、幅のズレが出ない様にカットしてもらいました。

で、1820×900になった板を、奥行きの140ずつカットします。



すると、横幅900ミリ、奥行き140ミリ、厚さ10ミリの棚板が計算上13枚取れるはずです。
が、のこしろ、ノコギリで切った分少しずつサイズが変わってるはずなので12枚プラス半端が出る形です。

この半端は、900×64×18の板にしてもらいました。イラストの③の部分の蓋にする予定です。



ここまで板を用意するところまでが結構大変ですが、あとはそんなに大変じゃないはず…(笑)


関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://versatile1.blog48.fc2.com/tb.php/1265-7e782c06
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。