--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



疾風ロンド 視聴レビュー

2016年12月08日 08:33

先週、阿部寛さん主演の疾風ロンドを見た。
東野圭吾さんの原作の方は読んでおらず、
前情報は映画館で見た予告ぐらいなもの。
笑撃サスペンスとうたうだけあり、随所に阿部寛さんのあの独特の間と掛け合いで笑えるポイントがあります。
ストーリーは無茶感はあるが難しくはない。



■ある研究員が、何万もの人を死に至らしめる炭疽菌を持って雪山へ隠しにいき、お金を払えば炭疽菌の場所がわかる発信機を渡すと身代金を要求。
が、そこで状況は一転。なんと犯人が交通事故で死亡。

責任者の柄本明はなんとか穏便に事を済ませたい、そこで、何としてでも探して来い!!
と犯人の上司である阿部寛へ単独炭疽菌捜索と言う無理難題を押し付ける。

ざっくりはこうだが、様々な人間が織りなす人間模様、カッコいい!!と思わず唸るシーン。
そしてやはり阿部寛さんのラストの颯爽と歩くシーン。
ああ言う男に俺はなりたい。。。

そして何より、心躍らせながら最後まで見れるエンドロールバックのB'zの最新曲
「フキアレナサイ」



モヤモヤ感の残らないスッキリできる映画です。

難しくないストーリー運びなので、
こんな言い方は正しいのかわかりませんが、凄く疲れてる週で休みに映画を行くのためらったのですが、見るとスッキリして楽しめました!見てよかった、あースノボしてー!!と帰りには元気が出ました。

サスペンスでありコメディーであり、そしてヒューマンドラマでもある今作、人の入りはどうなんでしょうか?
もっと話題になっても良いのになぁ。



レビューになってねぇなぁ(笑)
いや、楽しかったよ( •̀ .̫ •́ )


関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://versatile1.blog48.fc2.com/tb.php/1281-3850c9ab
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。