22年目の告白 「私が殺人犯です」

2017年06月28日 11:37

久々に映画見て来ました。
「22年目の告白」



ざっくりとしたストーリーはこう。

東京で5件の殺人事件が起きる。
その事件の時効が成立したすぐ後、
犯人と名乗る男、「曽根崎」が告白本を出し世間に全てを公表する。

捕まえられなかった警察、残された遺族、
様々な人間の心模様と、曽根崎の人とも思えぬ行動。そしてそれらは面白おかしくネットやマスコミに取り上げられ、どんどん肥大化して行く。
司法では裁けない彼を、いったい誰が裁くのか。
どう裁くのか。
てな感じ。

もちろんですがえぇっっ!!!となる展開ありのなかなか楽しい映画になっておりました。

もちろん何かどんでん返しがあるんだろうとは思いましたがまさかそう来るか!!
最後は少し読めちゃいましたが、序盤はかなり騙されましたね!!!

いやーこうやってただ純粋に騙される性格でほんとよかった(笑)映画が楽しくてしょうがない(笑)

関連記事
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://versatile1.blog48.fc2.com/tb.php/1295-c38e34a4
    この記事へのトラックバック